使用上の注意

【化粧品の使用上の注意事項について】

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、

皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。

1.  使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合

2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合・傷や腫れ物、湿疹など異常のある部位にはお使いにならないでください。

3. 眼に入ったときにはただちに洗い流してください。

 

【健康食品の使用上の注意事項について】

原材料名をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。

体調や体質に合わない使用を中止してください。

お子様や通院中・服薬中・妊娠中・授乳中の方は、担当医にご相談の上、お召し上がりください。

乳幼児の手の手の届かないところに置いてください。